日本の海、港を守る

日本は四方が海であり、そのため港湾整備が欠かせません。

豊かな国民生活のために船舶の航行や係留が可能になる水深を確保するための「浚渫  -しゅんせつ-  」は必要不可欠です。

全国浚渫業協会は、港湾・漁港・空港・河川・湖沼などにおけるグラブ式浚渫工事の専門技術集団で、工事の効率化はもとより薄層、大深度、汚濁防止、低騒音、浚渫土の有効活用など浚渫工事の今日的課題にも取り組んでいます。

テレワーク推進中

現在政府による方針のもと、テレワークを推進中でございます。

恐れ入りますが、お立ち寄りの前には一報ご連絡をいただけると幸いです。

TEL03-3361-3561(不在時は転送します。)

どうぞよろしくお願い致します。

夏季休業のご案内

8/11~8/14はお休みさせていただきます。

-お知らせ 来信文書-

過去の情報はこちらでもご覧頂けます


-NEWS-

2020


2019


・「会員向け情報」【グラブ式浚渫船の会員保有状況】令和元年度8月調査をアップしました。(R1.11.6)

・  令和元年度 技術功労賞候補者の推薦について【土木学会】http://www.jsce.or.jp/(R1.10)→R2.1.20まで

・  第22回 国土技術開発賞の募集について【国土技術研究センター】http://www.jice.or.jp/news/detail/107(R1.10)→

   R2.1.10まで

・「叙勲・褒章等実績」令和元年度第28回建設マスター3名をアップしました。 (R1.10.18)

・「協会概要」役員の変更をアップしました。(R1.5.7)

・「叙勲・褒章等実績」【全国浚渫業協会 港湾功労受賞者】7名を追加しました。(R1.5.7)